【手首骨折】 子供の症状や全治するまでの期間とは?

手首の骨折

子供はついついはしゃぎすぎてよく怪我をすることもよくあると思います。

軽い怪我などならあまり問題はないと言えますが思わぬ不運が重なってしまうと場合によっては重い怪我となってしまうことも考えられます。比較的よくある重めの外傷としては骨折がありますが重傷な分完治するまでにもそれなりの期間が必要となってきます。

スポンサーリンク

子供の骨折について

子供 骨折

一般的に若い頃は治りが早いと言われていますが子供の場合ですと骨折の完治にはどれほどかかるものなのでしょうか。

例えば手首を骨折した場合を例にとると子供でも特に多い手首の骨折のケースとして橈骨骨端線離開と呼ばれる種類があるようです。これはどういった骨折なのかというと簡単に言えば手首の内側にある橈骨の軟骨部分である骨端線がズレてしまうというもので成長軟骨がまだ残っている子供だけに見られる症状となっています。

子供 骨折

その治療においても一般的な骨折と同様にギプスをすることで自然治癒を促します。肝心の期間についてですが症状の度合いにもよりますが子供の場合ですと最低でも1ヶ月以上はかかりより重度な症状では完治までに2ヶ月ほどかかることもあるようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする