【更年期】関節痛の症状は?辛い痛みを緩和する方法

更年期 関節痛

一般的に更年期障害というと女性特有の症状だと思われがちですが実は男性にも起こりえる症状です。

どういったことが原因となって更年期障害が起こってしまうのかというと主に加齢やまたはその他に要因によって女性ホルモンまたは男性ホルモンが少なくなってしまうことで発症してしまいます。

スポンサーリンク

更年期の関節痛の症状について

更年期 関節痛

症状には様々なものがあり精神面にまで及ぶこともありますが男性と女性の更年期障害では共通しない症状も多くあります。

共通している症状としては関節痛が見られ初期症状では曲げた際などに鳴ったりすることがありますがより症状が進むと段々痛みとなって表れてきます。なぜホルモンバランスが乱れることによって関節が痛くなってしまうのかというと軟骨や筋肉の劣化や血行不良などが原因として考えられているようです。

関節痛の対処方法は?

更年期 関節痛

では更年期障害によって発症してしまった関節痛はどうすればよいのかその対処法はというと骨に良いとされる栄養素を積極的に摂取すると良いそうです。

例えばカルシウムを多く含む牛乳や小魚が広く知られていると思います。また関節を冷やしてしまうとより痛みが悪化する傾向にあるために温めたり運動をすることによって血行を整えるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする